【 風の輪 】(かぜのわ)

すべてのドラマは ただドラマとなる

 

 

歴史によって刻まれた受難 苦悩の記憶は

風のように透明なものへ帰していく

 

すべてのドラマは ただドラマとなり

記憶は記録へと変わる

 

悲しみは終わった

そしてすべてをそこから始めるのだ