03.【返上 Returning Power to Others】


人間社会の中での人と人との力の奪い合い、求め合い。その幻想からの脱却。

自分が明け渡してしまった自らの力を取り戻す過程において、同時にそれは自分が人から力を奪っていたことに気づき、他人にその人の力を返し、いままで自分が作ってきた世界への執着・損得を手放す過程を助けるために。

困難に思える人間関係のからまった状況をすみやかに解除する助けに。

 

”力は外から得ようとするものでなく、自らの源より無限に湧き出ずるものであると知る”

 

・自分の作り上げた世界を惜しげもなく手放す、国譲り(大国主命、由岐神社杉)

・奪っていた力を返し自分の力を取り戻す過程で、傷ついたものへの癒しと赦し(蛙)

・方向付けと導きを大杉権現にて。

 

 2010.5.26  京都・鞍馬山にて