10.【無戻 No Return】


自分が求めていたもの、これからはそれそのものになる。

 

何か"上"を見ていた。これからはその"上"になる。

何か世界を夢見ていた。これからはその世界に生きる。

 

何かに仕える者として生きることからマスターとして生きることへ。

もう求めずに、ただそう在れ。

ここからはもう古い世界には戻らない。

 

その意志を明確に築くために。

 

2011.12.22 男山山頂にて 冬至