15.【美神 Walk in Beauty】

 

霧雨が舞い降る美ヶ原にて。

金星が太陽の前面を通過するとき、創造主の美しさが地上に降り注ぐ。

自らの美しさをあふれ出るままにさせ、その光を地上にもたらす者として生きる。

自らの美しさの完全な開花、祝福と賛美。

女性性を輝かせることを押さえていた蓋を開くために。

 

 

2012.6.6 美ヶ原高原・美しの塔にて 金星日面経過