レイ・エッセンス輪花

 

○「輪花」の導くもの: ただ"私で在る"力を知る

 

あなたが、ただ"在る"とき。

 

たとえどんな恐れに遭遇したとしても

それをただ静かに見つめるだけで

その恐れは力を失い、あなたに道を譲るでしょう

幻想の世界は崩れ去り、すべてが平和に変わるでしょう

ただ在るということが、どれだけ力を持つものなのかをさらに知るでしょう

愛を求め、愛を得ようとするのではなく、

あなたという存在がすでに愛そのものであることを、さらに体験していくでしょう。

 

その過程は、羽化したばかりのおぼろげな体が

ただ静かに一呼吸する毎に、

いよいよその輪郭を確かにしていくかのように、

とまどいや驚き、そして限りない悦びの中で、

もうその歩みを止めることはないでしょう。

そして羽を広げながら、どんな世界を創りそこに生きるのかを自らに問うのです。

 

恐れから身を守ろうとすることをやめ、

安心してただどこまでも"私"でありなさい。

大丈夫。手放しであなたであっていいのです。

 

創造する源であり、体験する者であるあなたは、

今こそ地上で花開く。

 

レイエッセンス輪花は、その開花のプロセスをやさしく育む光の水です。