【水星360°バージョンアップについて】

 

 平和である"私"が、世界平和を体現するために。

 


「水星360°」は2016年、互いの思い込みの世界を超えたコミュニケーションを開くことを助けるエッセンスとして、水星が太陽と重なるとき地球の"後ろの正面"となる日本で生まれたボトルです。
この11月11日に再びこの全く同じ整列が反対側で起こり、あわせて日本-地球-水星-太陽-水星-地球-日本 と一直線に貫いたとき、このエッセンスがさらに働きを広げました。
琉球諸島を挟んで日本と台湾という異国間でこの更新プロセスがおこり、特に今回は世界平和を体現するコミュニケーションのための働きを強く感じます。

 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

「水星360°」

コミュニケーションの扉は360°全方位開かれる

ダイレクトに通るコミュニケーションを開く
自分の世界と相手の世界を、対立や摩擦なく伝え合うこと。

はっきり伝えることが力みなくできるように。
相手の言うことに傷付く必要なく受け取れるように。
お互いの持つ世界を超えたつながりを知るために。
そして人との関わりの中で自分が本当はどうありたいのかを体現するために。
自分が真に欲するつながりが自然とわかるために。

このエッセンスは、すべては一つであることを体験したい、その意志を持つ人をとても助けになるでしょう。相手の言うことに傷付くことをもうやめる意志がある人にはそれを容易にしてくれるでしょう。相手を傷つけるためでなくただ伝えたいという意志をもつ人にはそれを助けるでしょう。そして個人のドラマ、集合意識のドラマを超えたつながりへと扉を開いてくれるでしょう