【導】(みちびき)

 

導きは我にあり。答えは問いと共にあり、すでにそれを知る者よ。

 

 

操縦席に座り、自分自身というスーパーデラックス・シートに深く身を任せる。

導きは、自らへの安心と信頼にあり。そこに自ずと明らかになるもの。

 

<使い方の例>

・的確なガイダンス、導きが欲しいときに

・自分がどこへ向かうのかわからなくなったときに

・行きたい目標を定め、そこへ自分を導いて欲しいときに

・自分自身に深くリラックスしたいときに

など