創世シリーズ使い方の一例

創世シリーズは、アイディアや感性に目覚め、そして自らの創造の力を開きます。

 

 

【使い方の例】

 

オフィス、工房、作業場、キッチン、リビングなど、ご自身のクリエイションに相応しいと感じる場所の、卓上や棚など献滴台を置く位置を決めます。

そこに創世シリーズの6つの中から選んだ1本を置くと、ボトルが働き始めます。

 

どのボトルを使うかは、ご自分の感覚で自由に好きなものを選ぶということがポイントです。その選択に理由や根拠は必要ありません。

 

<一日を始めるときに>

 

・毎朝仕事を始める前、小皿に滴下する。

・同時に手のひらに3滴たらして両手になじませる。

 

それから一日を始めます。

 

クリエイティブな作業や、何かのアクションを起こす、事を始めるときにも手のひらに滴下してから臨んでください。

そしてその手で。あなたが望む様々な物や事象、状況を創り出していきましょう。

 

(献滴台についてはこちら)