22.【大望 Make All of the World My Heart Space】

 

自身のすべてをありのままに受け入れ

他人をすべてありのままに受け入れ

この地球をまるごとありのままに受け入れる

 

ただそのままに。

世界全てをハートの内に。

どんな苦しみも喜びも私である中にあり私は穏やかに愛そのもの。

 

創造主である私はひとつ。

すべては矛盾なくひとつ。

 

 

2013.3.20 鬼無里・大望峠にて

 


「唯我」ただ私であり。
ほかには何もなくただ一つ。
永遠の安心は"私"であったと覚った瞬間、すべての苦しみが苦しみではなくなる。
天上天下唯我独尊 am my own Lord throughout heaven and earth.
人生に何が起こっても、それは"私"を脅かすことなどなく、私は何一つ必要としていなかった。
 
愛とは何一つ必要とせず、万物にただ限りなく安心しているありさま。
 
「唯我」からはじまり、3年3ヶ月の間に様々な形で現れてきたレイエッセンス唯我シリーズ。
その最後に誕生したのが「大望」でした。
春分の夜、北アルプスと戸隠山を見渡す展望広場に、雪が山のように積み上がっていました。そのてっぺんに登りました。澄んだ空には木星と北斗七星とがひときわ明るく輝いていました。星に手が届きそうな夜でした。
 
"
私が誰であるかを知ったとき
そこに大いなる望みを知る
 
私は愛したい
私は愛でありたい
すべてと一つである私を生きたい
完全に私である者でありたい
もうそれ以外のどんな望みもありません
それこそが私の大いなる望みです
"