【無力】(むりょく)

  ~その完全なる力~

 

無力は ありて在る 永遠の私への扉

 

 

 

無力であることへの失望をやめるとき

無力はどこまでも無限の自由へと転じ

あらゆる制限を超越する。

 

無力であることを恐れ

無力であることを嫌い

無力であることに抵抗してきたすべての人に

 

 

  無力は広大な私への扉
  それは微塵の抗いもないこと

  それは無限に果てしない感覚
  全てが等しく完璧である感覚
  全てが完璧とは、全てが微塵のずれもなかったのだということ
  そのずれへの抗いが苦しみを生んだと知ること
  それは私が透明になること
  いかなるものにも抗いなくなるとき
  それは真の私を知ること
  知るとはそのものであること
  一つであるということ
  源であるということ
  それは身体を持ったときから忘れていた遠い記憶

 

 


レイエッセンスの取扱い販売店はこちらです

 
※販売店の未入荷・品切れ等でご購入できない場合はこちらまでお問い合わせください。