7.【 時空の旅人  The Parallel Traveler】

 

時間軸、空間軸を超えたアクセス

パラレルな世界を渡り歩く

竜宮城は過去から未来は一本道で無いと告げる

今というポータル(出入口)が旅人を誘う

さあ今、今、今。

どの瞬間も、あなたが選ぶパラレルワールドの入り口

 

 

(2014.6.21夏至・寝覚ノ床)    

     


<時間という幻想を外す>

 

変えたくないものが変わることもいとわない

変えたいものが変わらないこともいとわない

すべてをいとわない完全な自由

それは不変から普遍へのシフト。

このまま変わらずにと願い続けることをやめるとき

より良い人生を求め続けることをやめるとき

そこに大いなる普遍があらわれる。

過去から未来への時間を生きることを完全にやめるとき

自らが永遠普遍の今であると知る。

自由への戦いをやめると

そこには普遍の自由が。

苦しむことをやめると

そこには普遍の平安が。

より良い人生を求める渦から身を引け。

それは、

時間の中に生きることを終え

永遠を生きること。

人生を生きることをやめ

私を生きること。